2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告] | top↑


#3「麦藁色をかぶった少年」
感想は書いてませんでしたが、実は1話から見てました☆


今回は新キャラ、ちーくんのご登場です!!

まじ可愛かった(*´∀`*)


君と僕。は絵がほんわかしてて癒されます♥

そして話も良い(*^ω^*)


浅羽兄弟がすごく大人www

そして恋に鈍い春くんが可愛い!!


次回も楽しみにしてます!


[君と僕。] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑


第1話「僕達は友達が出来ない(´・ω・`)」
初めて見ましたが、面白かったです!


意外にもハマりました


小鷹くんイケメンじゃん!!

美少女多目の漫画は大抵冴えない男子がモテるとかなのに、
小鷹くんは普通にカッコ良い(*´∀`*)

羽瀬川小鷹


てかヤンキーっぽいけどめっちゃ常識人だし良い人じゃん!!


誰か声くらいかけてやれよ…


opのテンポが良い感じだった♪

まぁ絵は置いといて…←


[僕は友達が少ない] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑


14 嘘つき姫
とりあえず「!!!!!??????」ってなったのが一番の感想。

今回ええええええ//////


何があったのwwww

ゆりさんが百合ってェ…


見てて「え、え、えええ!!?」しかなかったwww


ゆりさんが本当に愛してたって人は林檎ちゃんのお姉さんであるももか!!?

「こんなところまで一緒」とか言ってる時点でゆりさんももかに何かしたな。


最初見てていきなりシリアスだったのに…

昌馬君、林檎ちゃんをフったなあああああ!!!


とか思ってたのに…


そういうの全部ふっとんだ。


そして今回はいつも載せてる画像は…

[自主規制]
です。

色々とすごい回でした。

早く昌馬君が林檎ちゃんを助けに来てくれますように。


[輪るピングドラム] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑


#02 The Contractor's Key
2話もすごかった!!

今回の話は主に陽介がメインでした!

陽介超かわええええ(*´∀`*)


でも可哀想だった…


大好きな先輩が死んじゃったなんて…
しかもあの世界で。

1話見たときは
「このリア充め」
とか思ってたけど、

これはこれで悲しい!!

自分の影とか…

それでも自分に変わりはないんだね。


てか…クマの首取れたときは
「ええええええ!!!???」ってなったよ。

しかも
「ひとりぼっちはさびしいもんな」で、
杏子とめっさかぶってしまった。
まさかのそのまんまだったww


悠が陽介を殴ったシーンは「え!?」ってなったwww
しかも「あ、間違えた」ってwww

悠可愛い…


そして陽介もペルソナを手に入れたあああ!!!P4(2)


まぁ何となくそうなるだろうなってのは分かってたけどw←


そして次回は千枝ちゃんがペルソナを手に入れるフラグですね!


すっかりP4ハマってしまいました!
これからがすごく期待です!


[P4] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑


#01 You're myself, I'm yourself
P4、初めて見ましたが、早速ハマってしまいました☆

超良かったです!!


最初の場面は私達(視聴者)が主人公というゲーム感覚で楽しめるという訳なんですね。

何だか新しい感じでしたw


「マヨナカテレビ」…
私は見る勇気ありませんが、やっぱり気になりますねー


テレビに入ってしまうという…

何て事だwww

しかも店のテレビにも入っちゃったし;;


テレビの中の世界…

何だか不思議だった!


そして不気味だったなぁ…


いかにも出そうって感じで;;


てか鳴上君まじイケメン///

P4(1)


ペルソナって呟いた時はびっくりしたけどwww


とにかく次回からもすごく楽しみにしてます☆


[P4] トラックバック:(0) | コメント:(0) | top↑



<<前のページ| ホーム |次のページ>>
DigitalClock
プロフィール

おれんじ

Author:おれんじ
どうも、おれんじです☆
まだまだ初心者ですがよろしくお願いします!!

twitterやpixivなどもやってます☆

カテゴリ
カレンダー
Twitter
 
フォローして下されば感激です!
いくつになったの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。